横浜市泉区、瀬谷区、戸塚区でトイレ、バス、システムキッチン、屋根外壁塗装、エクステリア等のリフォームするなら和泉リビング

お問合せはお気軽に 0120-7123-26

屋根工事・雨樋工事 横浜市泉区

|Date:2021年6月7日 | Category: |

横浜市泉区で屋根工事と雨樋の交換工事を行いました。

ビフォー



ビフォー



 

ビフォー



 

ビフォー



コロニアルの屋根です。築30年~35年くらいでしょうか。

築後一度は塗装していると思いますが、劣化が見られます。

コロニアルの屋根は、おおよそ10年サイクルで塗装が必要です。塗料が雨水の浸入を防いでくれますが、塗料が劣化すると、染みていきます。

基本的にはその下の防水紙によって雨漏りを防いでくれますが、何かしらの要因によって雨漏りが起きる可能性が高くなります。

さらにコロニアル本体の劣化により、ひび割れなどが発生してきます。

そのような状況になると屋根の葺き替えが必要になります。

今回のお客様は最初から屋根をふき替えてほしいとのご依頼でしたので、元のコロニアル屋根はそのままに、新たに金属屋根を被せていくカバー工法をお勧めいたしました。


 


 


 

元のコロニアル屋根の上から防水紙を貼っていきます。

防水紙にも貼る手順があり、いい加減に貼ったり、貼り足りなかったりすると雨漏りの原因になります。

通常の屋根工事では、元の屋根の解体→防水紙→屋根材という工程ですが、カバー工法では、元の屋根の解体が無くなり、工期も短くなり、金額も節約できます。

 



金属屋根を貼りました。

屋根の頂点の部分に板金加工をして完成させます。

 

アフター



アフター



 

アフター



ニチハ ガルバリウム鋼板屋根の横暖ルーフです。

ホームページで何度もご紹介していますが、断熱材入りの金属屋根です。20年は再塗装必要ありません。

ビフォー



せっかく足場を立てたので、一緒に雨樋も交換しましょうということになりました。

ビフォー



ビフォー



アフター



アフター



 

アフター



角型の雨樋。色はしん茶です。この色が一番劣化しづらいかなと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1‐201

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp

ニュース・イベント

和泉リビング 歳時記新聞

和泉リビング 歳時記新聞

施工対応エリア

横浜市泉区、
瀬谷区、
戸塚区、
および横浜市内

カテゴリー

タグクラウド

給湯器工事 サッシ ホールインワン給湯器 トイレ工事 大工工事 ベランダ防水 横暖ルーフ ビルトインコンロ リンナイ 金属屋根 屋根工事 フローリング工事 リクシル レンジフード フェンス工事 サッシ工事 ニチハ クリナップ 給湯器 洗面化粧台交換 床フロアタイル TOTO トイレ カバー工法 ノーリツ

アーカイブ