横浜市泉区、瀬谷区、戸塚区でトイレ、バス、システムキッチン、屋根外壁塗装、エクステリア等のリフォームするなら和泉リビング

お問合せはお気軽に 0120-7123-26

屋根工事・外壁塗装工事 横浜市泉区

|Date:2022年5月12日 | Category: |

<リフォーム工事の内容>

・屋根カバー工法・外壁塗装工事(外装リフォーム)

<ご住所>

・横浜市泉区I様邸

<商品・メーカー>

・屋根 ニチハ 横暖ルーフS

・外壁 フッ素系クリア塗料

<工期>

・2週間

<工事前の悩み、動機>

・サイディングの外壁が傷んでおり、屋根の劣化も心配だったので、同時にリフォームしたいと思った

<屋根 ビフォー>



<屋根 ビフォー>



<外壁ビフォー>



<外壁 ビフォー>



<外壁 ビフォー>



<ビフォー> シーリング



<和泉リビングに依頼した理由>

・OB客(以前、別の工事をご依頼いただいたお客様)

<ご提案のポイント>

・外壁はサイディングの色柄を生かすため、フッ素系クリア塗料で塗装しました。屋根はコロニアルで、金属屋根をカバー工法での施工をお勧めしました。

<屋根 ルーフィング工事>



<屋根 アフター>



<屋根 アフター>



<外壁 アフター>



<外壁 アフター>



<外壁 アフター>



<外壁 アフター> シーリング打ち替え



 

<工事後コメント(担当者)>

・以前からお付き合いいただいているお客様からのご依頼でした。サイディングの外壁はシーリング(目地)が劣化によりひび割れしていて、打ち替えをお勧めしました。外壁も触ると手に白い粉が付くチョーキングの現象があり、フッ素系クリア塗料で保護しました。フッ素系クリア塗料は、劣化した面に塗布することにより、表面を保護し、光沢が復活します。超低汚染性が特徴で、防藻・防カビ材が配合されており、藻やカビの発生を予防します。                                                                 屋根はコロニアルで、錆が目立っていました。所々割れている箇所があり(お隣が屋根工事したときに業者から指摘あり)、心配なので葺き替えを希望されました。既存のコロニアル屋根はそのままに、ガルバリウム鋼板屋根をカバーするカバー工法で施工しました。既存のコロニアル屋根の上にルーフィング(屋根材の下に貼る防水シート)を貼り、その上からニチハのガルバリウム鋼板屋根「横暖ルーフS」を施工しました。                                                                               外壁のシーリングのひび割れは、リフォーム時期のサインでもあります。特に紫外線の影響を受けやすい南面は要注意です。ひび割れしたところから雨水が入り込みますと、構造材が腐食したり、シロアリ被害の要因になったりしますので、早めの対処をお勧めします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp

ニュース・イベント

外装リフォームの基本(外装リフォームの検討から完成まで)

外装リフォームの基本(外装リフォームの検討から完成まで)

施工対応エリア

横浜市泉区、
瀬谷区、
戸塚区、
および横浜市内

カテゴリー

タグクラウド

トイレ工事 ビルトインコンロ TOTO 給湯器 ユニットバス工事 クリナップ サッシ工事 パナソニック カバー工法 リクシル 外壁塗装 洗面化粧台交換 横暖ルーフ ベランダ防水 レンジフード 屋根工事 リンナイ フェンス工事 クロス貼り工事 金属屋根 内装工事 ノーリツ フローリング工事 ニチハ 大工工事

アーカイブ