横浜市泉区、瀬谷区、戸塚区でトイレ、バス、システムキッチン、屋根外壁塗装、エクステリア等のリフォームするなら和泉リビング

お問合せはお気軽に 0120-7123-26

ブロック塀撤去・フェンス工事 横浜市戸塚区

|Date:2021年1月26日 | Category: |

横浜市戸塚区で道路沿いのブロック塀の撤去及びフェンス工事を行いました。

ビフォー



ビフォー



ビフォー



ビフォー



ビフォー



国道1号線に面したお家です。車の通りはもちろん、近くにはバス停もあり、歩行者も多いです。

ブロック塀の高さが1m80㎝近くあり、台風や地震などで倒壊が怖いとのことで、ご相談を受けました。

横浜市では高さ1m以上のブロック塀の撤去に関して、補助事業を行っています。

今回は補助は使わず、自費で行うことになりました。




 

既存のブロックは下3段を残し、フェンスを設置することになります。

カッターを入れ、ハンマードリルで壊していきます。



下3段のブロックを残して、撤去が終わりました。

残されたブロック塀の高さは約60㎝です。

ブロック塀の上に新たにフェンスを設置します。



ダイヤモンドコアで穴をあけ、柱を立てていきます。

柱が固定されたら、フェンスを取り付け。

アフター



アフター



アフター



アフター



フェンスはリクシルのアルメッシュフェンスです。 アルミ製で軽く、メッシュタイプなので、風通しも見通しも良くなります。

国道に出る際に見通しが悪かったので、見やすくなったと喜んでおられました。

フェンスの高さは80㎝です。

 

一緒に門扉の交換とポストの設置も行いました。

ビフォー



画像ではわかりにくいですが、3枚門扉の一番右が通常開くようになっていて、

敷き石の位置と会わないので、出入りがしにくい。真ん中を通常開くようにしたいとのお話です。

 

ビフォー



ブロック塀に埋め込み型ポストが設置されていましたので、ポストの行き場が無くなってしまいました。

新規でポストを独立設置します。

 



 


門扉の柱を固定。

アフター



アフター



アフター



真ん中の扉が開くように設置しました。

リクシルのアルメッシュ門扉です。



ポストを単独設置するのですが、高さを高くしたいとのことで、型枠を組み、独立基礎を設置して高さを上げました。

アフター



型枠を取り完成です。

リクシル エクスポスト フラット横型

前入れ後ろ出しタイプです。

 

通学路等で子供たちの通りが多い箇所では、高いブロック塀は危険です。

横浜市ではブロック塀改善事業を行っているので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

申請から工事まで和泉リビングで全て行います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1‐201

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp



横浜市泉区、瀬谷区、戸塚区でトイレ、バス、システムキッチン、屋根外壁塗装、エクステリア等のリフォームするなら和泉リビング

 

ニュース・イベント

非常事態宣言に対する当社の対応について

非常事態宣言に対する当社の対応について

施工対応エリア

横浜市泉区、
瀬谷区、
戸塚区、
および横浜市内

カテゴリー

タグクラウド

大工工事 フェンス工事 レンジフード 横暖ルーフ 手摺 ガス給湯器 クリナップ ベランダ防水 トイレ工事 ニチハ 金属屋根 リンナイ ビルトインコンロ TOTO カバー工法 ノーリツ ホールインワン給湯器 リクシル サッシ 給湯器 ホールインワン トイレ シロッコファン 屋根工事 サッシ工事

アーカイブ