横浜市泉区、瀬谷区、戸塚区でトイレ、バス、システムキッチン、屋根外壁塗装、エクステリア等のリフォームするなら和泉リビング

お問合せはお気軽に 0120-7123-26

介護保険住宅改修 横浜市泉区

|Date:2021年2月4日 | Category: |

横浜市泉区で階段手摺取付工事を行いました。

表題にありますように、介護保険の住宅改修制度を使いました。

介護保険における住宅改修では、介護保険の要支援1~2、もしくは要介護1~5のいずれかに認定されていて、現在お住いの家に住んでいる又は住む予定の家を、

介護の為に改修する費用を補助してもらえる制度です。

具体的な改修内容は、

①手摺の取り付け

②段差の解消

③滑りの防止及び移動の円滑化のための床又は通路面の材料の変更

④引戸等への扉の取り替え

⑤洋式便器等への取り替え

また上記の工事に付帯して必要になる工事です。

補助の最大は20万円。対象者の所得に応じて自己負担割合が1割~3割になります。

今回の住宅改修は、階段に手すりを取り付ける工事です。

ビフォー



壁は砂壁。

手摺の為の下地はありません。

この場合はベースプレートの取り付けが必要です。

ビフォー





柱と柱の間にベースプレートを取り付けました。

ベースプレートは柱に止まっていますので、手すりの取り付けが可能になります。

アフター



アフター



アフター



アフター



アフター



ベースプレートに手摺がしっかりと固定されました。

このような手摺の取り付けならば、補助金内で収まることが多いです。

お客様の負担が少なく、手摺の取り付けが可能です。

介護保険の住宅改修では、まずはケアマネジャーさんとご相談することが必要になります。

ご相談後、ケアマネージャーさんが住宅改修の理由書を作成し、それをもとに改修プラン・見積書を作成。その後役所に申請して工事という流れになります。

最初に費用の1割をお客様が負担し、残りは役所から事業者に支払われる受領委任払いも可能です。

また、介護保険の住宅改修制度では最大20万円までですが、

さらに大型の改修が必要な場合は、横浜市の住環境整備事業でも補助(最大100万~120万円)を受けることが可能な場合もあります。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1‐201

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp

ニュース・イベント

非常事態宣言に対する当社の対応について

非常事態宣言に対する当社の対応について

施工対応エリア

横浜市泉区、
瀬谷区、
戸塚区、
および横浜市内

カテゴリー

タグクラウド

クロス貼り工事 TOTO ホールインワン ビルトインコンロ ガス給湯器 リクシル ベランダ防水 サッシ トイレ工事 シロッコファン ニチハ ホールインワン給湯器 屋根工事 横暖ルーフ カバー工法 手摺 トイレ 給湯器 レンジフード ノーリツ 大工工事 金属屋根 サッシ工事 リンナイ フェンス工事

アーカイブ