横浜市泉区、瀬谷区、戸塚区でトイレ、バス、システムキッチン、屋根外壁塗装等のリフォームするなら和泉リビング お風呂リフォームの費用

お問合せはお気軽に 0120-7123-26

ニュース・イベント

Date:2021年10月30日 | Category:

この時期ご相談が増えるお風呂リフォーム。和泉リビングで過去にお風呂リフォームの工事をさせていただいた価格は50万円から150万円が平均的な価格帯になります。費用は、あくまでも目安であり、ご希望の商品、現在の状態、リフォームのご要望によって大きく変わります。ですので、もし興味がある方は、一度実際のお住いの現場を調査し、提案や見積もりをご依頼いただければと思います。

一般的に住宅設備機器のメーカーは、幅広く価格帯を揃えています。100万円を超えるシリーズになりますと、こだわりの最新機能が付いていたり、場合によっては元の浴室からサイズアップしたりすることも可能です。されに150万円を超えてくると、ホテルのようなラグジュアリーな浴室空間も実現します。窓など開口部もこだわりの仕様や断熱性の高いサッシになります。

このようにシリーズによって異なりますので、肩湯がある浴室にしたい、ホテルの様なスタイリッシュな浴室にしたい、とにかく暖かい浴室にしたい、サイズアップして広々とした浴室空間にしたい等々、お客様が何を重視されるかで私どもの提案も変わってきます。

価格はとても重要だと思いますが、グレードの高い商品であればあるほど、機能、仕様も充実してきますので、優先順位やリフォーム動機をご家庭内で刷り合わせして、じっくりご検討をして、理想の浴室リフォームを実現していただきたいと考えています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp

Date:2021年10月27日 | Category:

今回は浴室のリフォームについてです。

コロナ禍となり、自宅が生活すべての中心となりお家で過ごす時間が長くなると、以前は気にならなかったことが目に付くようになります。浴室は疲れを癒し、気分をリフレッシュさせる大切な空間なので、老朽化したお風呂は気になるものです。そこで、今回はお風呂時間がハッピーになる浴室リフォームについてご紹介します。

いかに浴室リフォームでご相談の多いものを挙げます。

・リビングから浴室に移動すると浴室が寒くて温度差が苦痛

・毎日掃除しているのにカビが発生する

・ドアが老朽化してガタつきが気になる

このうち特に多いのが、浴室の寒さを解消したいというご相談です。冬になると耳にする機会が増えるのが「ヒートショック」という言葉です。入浴前後の急激な温度変化により血圧など体に悪影響を及ぼし、様々な病気の要因になってしまうことを言います。

交通事故の年間死者数は3000人以下になっていますが、ヒートショックは19000人と言われており、なんと6倍もの死亡事故が浴室で発生しているそうです。そして、その大半が高齢者による死亡事故です。高齢化社会の到来により、年々増えていくと予測されています。

ヒートショック対策を万全にするのであれば、メーカーから発売されている保温性の高いユニットバスや浴室暖房機を採用することが有効です。高齢者の親御さんと暮らしていらっしゃる方、または、ご実家の親御さんのことが心配という方はぜひご検討ください。


 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp

Date:2021年10月23日 | Category:

今回は前回に続き、様々な劣化状況をご紹介する後編です。

◎ヒビ

外壁材の表面にある塗料は、ひび割れが起きたまま放置しておくと、建物自体の劣化の原因になります。雨や紫外線によるダメージも受けやすくなるため、早めの外壁塗装をお勧めします。


 

◎浮き、反り

外壁材は雨水や気温の高低差により、下地から浮いてきたり、反ったりします。ひどい場合は大きくゆがんでしまうこともあります。このような劣化により、隙間ができ、隙間から入り込む雨水により、下地が痛んでしまう原因にもなり要注意です。

◎腐朽

板状の壁や、木質系のサイディング材は、他の外壁材と比べて、どうしても腐りやすい傾向があります(防腐効果のある成分を塗布している例もあります)。木材の風合いを長く保つためには、定期的は診断が欠かせません。

◎塩害

横浜の金沢区や磯子区など海沿いでは塩害と呼ばれる劣化があります。塩分が風に乗って、外壁に付着することにより起こります。塩分は金属製の外壁ひサビを発生してしまいます。海の近くにお住いの方はなるべくこまめに外壁の洗浄をされることをお勧めします。


 

以上、外壁の典型的な劣化状況についてお伝えしました。泉区、戸塚区及び周辺エリアで外壁の診断や外壁塗装をご希望の方は、ぜひ和泉リビングまでお問い合わせください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp



 

Date:2021年10月17日 | Category:

建物は様々な劣化の進み方があります。ここでは、和泉リビングがこれまでの診断を通じて、ありがちな劣化状況をまとめてご紹介します。

◎チョーキング

外壁を触ると手に白い粉がつく現象です。チョーキングは、色の素となる顔料が分離して、白色の顔料が表面に浮き出てきている状態です。紫外線が原因で発生します。このような現象が見られる場合は、新しく塗り替えることをお勧めします。

◎色あせ

色あせは長い年月が経つことによって色の成分が変わったり、紫外線による影響で発生したりする劣化があります。外壁材に塗られている塗料の色あせであれば、外壁塗装により綺麗な色に蘇ります。

◎汚れ

外壁が汚れてきますと、お家全体のイメージがよくありません。高圧洗浄で綺麗にするだけでも、見た目は綺麗になります。ただ、高圧洗浄で外壁のコーキング性能まで洗浄してしまう可能性もあります。外壁に塗られている塗料や成分には、汚れが付着しにくい機能を持っているため、汚れが目立つようでしたら、塗り替え時期のサインとも言えます。

◎カビ、コケ

カビやコケは北側の日陰や湿気の多いところに発生しやすいです。外壁が黒ずんだり、緑色になったりして、汚れいる印象になります。外壁塗装に使われる塗料には、防カビ、防コケ効果のある塗料もたくさんあり、外壁塗装により、長く美観性を保つことができます。


 

(次回に続く)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp

Date:2021年10月11日 | Category:

前回、外壁塗装の目的についてお伝えしました。今回は劣化診断について述べていきたいと思います。

私どもでは、お見積もりを提示する前に劣化診断をさせていただき、劣化診断書というかたちでお客様のお家を見させていただいた結果、どのようになっていたかを説明いたします。

よく虫歯に例えられます。痛んでいれば元には戻せません。虫歯を治さないといけません。お家の方も傷んでいれば直さないといけません。傷みのパターンはいくつかあります。サイディングやモルタルならば、ひび割れが発生します。金属なら錆が発生します。そうなる前にしっかりメンテナンスをしましょうということです。

劣化の原因はいくつかあります。紫外線、気温、CO2、雨です。酸性雨も注目されたことがありました。やはり劣化の原因になります。中でも特に紫外線が建物に悪影響を与えます。紫外線は女性のお肌にもよくありません。同じように紫外線が一番建物に対して劣化の原因になります。

紫外線や雨により、表面が劣化しますと塗料に含まれる顔料が流れ出てきます。チョーキングという現象で、ヒビが出たり浮いてきたりします。壁を作っている材料に影響が出ないように早めに手当てしましょうということです。人間も疲れたり、病気したりしますと早めに検査したり、症状によっては治療したりということになります。軽症であれば、手術までは必要が無く、薬で治そうということになります。それと同じで建物も早めに診断、適切な手当てをすることで、大きな劣化にならないようにする必要があります。放置しておいたら症状が進行することになりますので、気になるという方は早めの診断と、適切な手当てをお勧めします。

外壁、屋根の診断から塗り替えまで外装リフォームのことも、地元に密着し、実績豊富な和泉リビングにご相談ください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp

Date:2021年10月4日 | Category:

今回は、なぜ外壁塗装が必要か、もし外壁塗装しないとどうなるか、そのような問いに対するヒントをご提供できればと思います。

まず外壁塗装の役割についてです。通常、外壁塗装には大きく2つの役割があり、建物が綺麗になるという美観性という目的。そして、建物を保護するという目的です。

美観は外観の塗り替えにより色が刷新されて、綺麗になるということです。多くの方がこの美観性を第一に外壁塗装を検討されるようです。そして建物を保護するとは、外壁塗装をすることにより、紫外線や雨水から家を守るということです。

この2つのうちで特に大切なのは建物の保護です。例えば、近年、家の外壁として普及したサイディング。古くなってきますと水がはじいていなかったり、コーキングが切れている状態になったりします。新しいサイディングの場合はしっかりはじいているため、雨水からしっかり建物を守ってくれます。はじいていない状態をそのまま放置しますと、壁に黒いカビがはえたり、緑色のコケがはえたり。防水機能が発揮されていないサインと言えます。

またコーキングが切れている状態を放置しておくと、そこから雨水が入り込み、建物の中に侵入してしまいます。こうなりますとシロアリの原因にもなりますので、早めの手当てが必要です。


 

※紫外線によりコーキングが切れている様子。特に建物南面は紫外線が当たりますので要注意です。お住いになられている建物はこのようになっていませんでしょうか。築10年を超えたあたりから、ぜひチェックいただくことをお勧めします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社和泉リビング

横浜市泉区和泉中央北4-14-1

0120-7123-26

http://www.izumi-living.co.jp

ニュース・イベント

シロアリ②~浴室部分は特に要注意~

シロアリ②~浴室部分は特に要注意~

施工対応エリア

横浜市泉区、
瀬谷区、
戸塚区、
および横浜市内

カテゴリー

タグクラウド

洗面化粧台交換 リンナイ ビルトインコンロ レンジフード フェンス工事 トイレ 屋根工事 シロッコファン ノーリツ 大工工事 クリナップ リクシル TOTO 横暖ルーフ クロス貼り工事 ユニットバス工事 給湯器工事 ホールインワン給湯器 給湯器 床フロアタイル 内装工事 フローリング工事 カバー工法 トイレ工事 ニチハ

アーカイブ